日曜は支部会で妊婦治療についてのディスカッション

この日曜日、麻布で開催される勉強会で妊婦さんの治療について話しをするのですが、うーーん、、何を話ししようかと考えているところです。

逆子は色々話すことあるけど、なんだか芸がないし、、

かといって鍼灸師がよく出くわす妊婦さんのマイナートラブルとか話し始めると時間無いし、、。

1時間をどうつかうか、なかなか難しいですね。

さっき支部のML宛に色々書きながら、実際に妊婦さんからの初診依頼の電話から、来てもらってどういう問診するのか、そういうの皆んながどんな事しているのか、私の拙い臨床をたたき台に皆でああでもないこうでもないと話しするのもいいかと思った次第(うまくいくかわからないけど、、)

とりあえず、この病気がみえるでネタ探し、、。

これ、すごいわかりやすいので重宝しています!

ではでは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おおした鍼灸院院長の大下です。治療院の場所は神宮外苑いちょう並木近く外苑前駅と青山一丁目駅が最寄りです。運動器疾患だけでなく、頭痛、うつ、更年期、逆子等の治療にも取り組んでいます(妊婦治療は過去講演多数)。子どもは4人、すでに結婚した子もいます。その関係もあり子どもの治療や子育てのお話とかもさせてもらっています。