患者さんの声(137人目)(逆子、初診34週6日)

妊娠まで鍼に3回ほど通ってすぐ妊娠できたのですが、同時に気胸になってしまい、原因が鍼ではないかもしれませんが、それから鍼に行くのが怖くなり、逆子だとわかっても鍼灸院に行くのを躊躇っておりました。

鍼で気胸になった可能性があるのですね。
それは心配ですね。
鍼ですが、使うとしてもテイ鍼という刺す事のできない金属の棒をでの治療になりますので、安心していただけたらと思っています。

おおした

このようなメールのやりとりから今回の逆子治療は始まりました。

↓来院された方の声も参考にしてくださいね!
患者さんの声パート1、(1~57)
患者さんの声パート2、(58~88)
患者さんからのお便り(89〜136)ブログにて

結局逆子は直りませんでしたが、出産への気持ちの持ちようとか不安へのサポート等、逆子治療のためのお灸だけでなく、逆子で来院された方や産後の事も含め、いろんな話をしながら治療をさせてもらいました。

 

逆子ですが、帝王切開の日、その前日に頭を下に向ける子もいます。

最後の最後までどうなるかわからないからこそ、経膣分娩、帝王切開、どちらになっても良いように日々精一杯生活してもらいたいと思っています。

今回は初診週数が高かったのもありましたので、気持ちの整理や逆子に過度に意識を向けないための工夫とか、豊かなマタニティーライフがおくれるようにサポートしたつもりです。

あの時ああしとけばよかったとかこうしておけばよかったとか、過去にとらわれている方も多いので、気になることは全部やって、後悔を残さないようにするのは、赤ちゃんとの生活にスムーズに入るためにも大切だと思っています。


【主訴】
逆子

【初診】 
平成30年5月●日(初診時34週6日)来院回数3回(3回目週数は38週0日)

【年齢】 
36歳(初産婦)

逆子治療について

あれ(初診)から自宅でお灸やブリッジ姿勢など続けてますが、赤ちゃんがより動くようになったと感じています。また、お腹の形も横広がりだったのが真ん中に寄って来たように見えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日37週の健診でした。朝方赤ちゃんは沢山動いていたのでひょっとしてと思いましたが、お尻を下に脚をピンと伸ばして座ってるような格好をしてました 笑

この子が良ければもういいやと覚悟は決まりましたが、毎日のお灸は続けたいと思います。

お腹が張ることが増え前駆陣痛らしきものもあるので、電車に乗っての外出は少し控えようと思います。またお伺いできそうでしたら入院前にお願いしたいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日は不妊治療(ご主人側に問題あり)をしていてなかなか着床しない友人に会いました。年齢は私より2歳上ですが身体は問題なく先生もなぜ着床しないか不思議がってるそうです。力になってあげたいですが、何もしてあげられずとても悔しいです。赤ちゃんが元気なだけでも幸せな事なんだなと思いました。

大下先生のお話を聞いて、彼女にも満月のいい影響があるといいなと思いましたが、そういうのあるんでしょうか。

お忙しい先生に私のメールにお付き合いいただくのは申し訳ないと思いつつ、またぜひ近況報告させてください。

●●さんこんにちは

大下です

今年助産師になった患者さんが昨年自宅出産の方のお手伝いをした時にベテラン助産師さんは潮見表アプリを見ながら、出産介助をされていたとか…
なんでも潮が満ちていく時に出産するので、潮が引き始めると「当分出産しないからいったん助産院に帰りましょう!」って…^^;

潮と出産の関係、ありそうですよ(*^^*)

ウミガメやカニや珊瑚や…
大潮に卵を産むのは自然の摂理…

大潮は副交感神経が活発になりやすいからとの話があって、いろいろ調べているところです。

出産は副交感神経優位で産まれるというのはホントのことみたい…
ですから助産院とか自宅出産だと、陣痛遠のくと妊婦さんを暗い部屋で一人になってもらい、呼吸を整えてもらう。リラックスしてもらう。

着床も副交感神経優位で行われるとのこと

ですから不安や焦りは妊娠を遠ざけてしまいます。

でもなかなか着床しないと焦ってしまうというもの

のんきな人のほうが着床しやすいというのはこのあたりにあるのかもしれません。

あと、40歳以上初産の方で自然に妊娠された方の傾向ですが、治療院で感じることは旦那さんが若いということと目を酷使していないということ…

ガラケーの人とか家にテレビがないとか…

部屋はいつも暗くしているとか、そういう人が着床しやすいのかなぁ…って思ったりします。

ということで、大潮(満月新月)を意識するのはとても良いかと思います。

これを意識しだすと四季を意識することにつながります。

自然な生活につながり、妊娠しやすくなるように思います(*^^*)

お灸ですが、これまでどおり続けてみてくださいね

あと「今の自分ってなかなか良いじゃん!」なんて感じながら、ゆるゆる気持ちよくお過ごしくださいね!

応援しています!

ご返信ありがとうございます。
出産だけでなく着床も潮と関係あるのですね。
面白いですね。確かに私が妊娠した月の大潮は排卵予定日近かったみたいです。

==============

毎日本当に暑いですね。
ご報告大変遅くなりましたが、6/●に301●gの元気な男の子を出産しました。
予定通り帝王切開での出産になりましたが、私は術後の回復も良好で赤ちゃんも先日の1ヶ月健診で4000gを超えてました。

他の赤ちゃんを知らないので比較はできないのですが、先生がおっしゃっていたように、逆子ちゃんだった息子は本当に元気いっぱいです。特に脚の力が強くて抱っこも大変です。

まだお灸が沢山あるのですが、産後に同じツボにお灸しても大丈夫でしょうか。

暑さが落ち着いたらまた伺いたいと思います。

●●

大下です

ご出産おめでとうございます

母子ともに健康とのこと
それが何より嬉しい知らせ(^o^)

それにしても足の力がすでに強いって、、。
逆子で生まれた赤ちゃん、とても元気だとおっしゃる方多いので、何かあるのでしょうね!

とりあえず生まれてすぐから足の力が強い子かな??って印象を持ってるお子さんは、体力ある子が多いです。とっても嬉しいとは思うのですが、親の体力もそれなりに必要になりますので、ゆるゆるできる時はゆるゆる過ごす事が大切です。

そう、、ここからは体力勝負の長丁場。
手を抜けるところはしっかり手を抜きながら、いろんな人の手を借りながら、子育てやってくださいね。

お灸ですが、三陰交は母乳の出がよくなるといいますので、ぜひやってみてくださいませ。

肩こりとか腱鞘炎にもお灸はいいので、押してイタ気持ちいいところにお灸をするといいですよ!!

追伸;不躾ではございますが、このメールを名前とか数字を伏せてブログに掲載させていただけませんでしょうか?

結局逆子のお灸はうまくいきませんでしたが、だからこそといいますか、心に響く妊婦さんがいるかと思います。

よろしくお願いします。

追伸2;あかちゃんがいる生活、ご主人の顔がほころんでいる姿が想像できます!ご主人によろしくお伝えくださいませ!

ありがとうございます! 周りに甘えながらゆるく子育て楽しみたいと思います。
3人の子育て経験がある母がこの子の力の強さにびっくりしています。
ゲップをさせようと肩に寄りかからせると、まだ首が座ってないのに仰け反って自分で起き上がろうとしてしまいます。お腹の中でずっと座るように上を向いていたので、首も強くなっちゃったんでしょうかね。
お灸はこれからも続けてみます!右手が痛くて力が入らない時があるので早速やってみます。

主人は息子にメロメロです、家にいるときはずっと側を離れません。毎朝息子をお風呂に入れてから出勤してますよ。

メールですが、こんな内容で宜しければお使いいただいて全く構いません。同じ悩みを抱える妊婦さんのお役に立てたら光栄です。

帝王切開は傷跡が残りますし、術後の痛みは二度と経験したくないとその時は思いましたが、赤ちゃんを迎える準備が十分出来ましたし、何より赤ちゃんを安全に出産でき結果良かったと思っています。

先生のあたたかい励ましのお言葉にいつも勇気付けられました。本当にありがとうございました。

●●


来院を考えておられる逆子の方へ

来院時、このような質問をさせてもらっております。

全てに答える必要はありませんが、気にしていただけると嬉しいです。

昨日の妊婦治療の勉強会にて


おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おおした鍼灸院院長の大下です。治療院の場所は神宮外苑いちょう並木近く外苑前駅と青山一丁目駅が最寄りです。運動器疾患だけでなく、頭痛、うつ、更年期、逆子等の治療にも取り組んでいます(妊婦治療は過去講演多数)。子どもは4人、すでに結婚した子もいます。その関係もあり子どもの治療や子育てのお話とかもさせてもらっています。