37週でも逆子が直る方々がいるので困ってしまいます。

逆子治療について

週数高くて直った方々のお話です。

 

34週以降で来院される方が多いので、患者さんの声からざっと抜き出してみました。

 

もちろん

34週以降の初診は逆子が継続する方が多いのは事実です。

でも、頭を下にしてくれる方がおられるので、試してもらいたいのです。

心配や不安が強くなっておれらる方ほど治療をさせてもらいたいと思っています。

患者さんからのお便り(120)逆子(初診31週3日)少し時間がかかりましたが37週0日の健診にて頭位確認

37週0日の健診まで逆子の元気っ子ちゃん、その後頭位になり3,900g超のビッグなベビちゃんとして生まれてきました。頭位になった週数と出生時の体重。この症例で「2,000g超えると直りにくい」という常識が覆ってしまいました(ワタシ的に)。

初診平成18年11月 ほぼ36週からの治療で直ったので先生もびっくり!

産科の担当医は、この時期でなおるのは実際にははじめて見たとのことで、たいへん驚いていました。

初診平成19年8月  35週4日から治療でグルグル!

逆子が直らず、35週4日と36週2日に大下先生に治療してもらいました。
親や周りの人間に逆子の話をするのが苦痛だし、初産で帝王切開か…と大分精神的にも辛かった時に大下先生の話を聞けて、かなり前向きになれ助けられました。

せんねん灸オフのシリーズで最も弱いものですが、三陰交はこれが一番安全で確実だと思います。至陰は何も感じないかもしれませんが、何も感じなくてもこのせんねん灸をやってみてくださいね。

初診平成20年1月  初診が36週2日です

土曜日の晩にはお灸、はいはい運動、靴下の枚数を増やしてみました。 日曜日のお昼はなぜかすごくイライラし、頭痛があり気分はすごく悪かったです。 その晩にすごく胎動を感じて、なかなか眠れなかったのですが、おそらくそのときに治ったんじゃないかなと思っております。

初診平成20年3月  36週から治療しました。直ったけれどその後ドラマが…

36週0日ではじめて逆子、そのあと色々あって(長文です。すごい体験記です)。

初診平成22年5月  35週ではじめて逆子と言われたって…

安産灸の治療や、毎日のお灸・ラズベリーリーフティが効いて、とてもスムーズな出産でした。(分娩台に上がってからはちょっと時間がかかったのですが、へその緒が短かったみたいで、これはしょうがないかなと(笑))

初診平成22年12月 35週で横位って。逆子は一度直ったけど、やっぱ元気な子でしたね! 

初診日35週3日、36週1日の健診にて頭位確認。
横位の治療でお世話になった(^。^)y-.です。27○0グラムの元気な女の子を出産しました。赤ちゃんの頭が骨盤に収まらず結局帝王切開になりました。横位を治していただいたおかげで予定日までお腹にいられたので、元気に産まれきてくれました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

初診平成24年6月  35週過ぎての健診にて逆子が直ったもの(33週で初めて逆子と言われた方)

昨日、病院の健診に行ってきました。
そしたら、な、なんと、逆子がなおっていました!!
担当の先生も驚いていましたが、私も主人も大喜びでした。

患者さんの声(137人目)(逆子、初診34週6日)


↓来院された方の声も参考にしてくださいね!
患者さんの声パート1、(1~57)
患者さんの声パート2、(58~88)
患者さんからのお便り(ブログ更新中)

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おおした鍼灸院院長の大下です。治療院の場所は神宮外苑いちょう並木近く外苑前駅と青山一丁目駅が最寄りです。運動器疾患だけでなく、頭痛、うつ、更年期、逆子等の治療にも取り組んでいます(妊婦治療は過去講演多数)。子どもは4人、すでに結婚した子もいます。その関係もあり子どもの治療や子育てのお話とかもさせてもらっています。