逆子の治療について

当院の逆子のお灸治療の特徴について

まず症例が多いです。それも34週以降来院される方も多いので、お灸も自宅でできるように丁寧に教えますし、助産師さん妊婦さんに聞いた逆子直しによい方法もお伝えしています

逆子治療のセカンドオピニオンを求めて来院される方もおられるため、34週以降での初診の妊婦さんも多い当治療院の特徴です。
実際のところ、34週以降、推定児体重2,000gを越えると、逆子が直る可能性は低くなりますが鍼灸治療をおこなうと、赤ちゃんが大きく動き始めるため、
この週数でも直る赤ちゃんに多く遭遇します。
 
34週を過ぎた赤ちゃんですら下を向こうと努力を始めるわけです。
34週未満の逆子が直らないわけがありません。そう思いつつ治療をさせてもらっています。

※病院では30週の健診でも何もしなくていいとの指示があるかと思いますが、28週の時点で来院されれば、逆子が直る確率は格段に高くなるので、妊娠後期に不安を引きずる事無く妊娠期を過ごすことができるかと思います。ですから30週で逆子と言われた時点で来院をお勧めしております。

逆子で35週すぎてお悩みの方へ(←ブログへ飛びます)

逆子が直っても帝王切開になる割合は5人に1人です(全出産の20%超)。
最近は頭位になった後どうしたらよいか、34週ぐらいまで逆子でいたお子さんの中には、また上を向く子が少なくありません。そうならない工夫もお伝えしています。


治療経験豊富(1,700人以上の症例経験)
● 年間150人超の逆子治療
最も効果のある逆子体操をお教えます
● 自宅で行う際の効果的なお灸を指導します
● 安産だった方よりお聴きした妊娠期の過ごし方で良さそうな事、簡単にできる事をお伝えします
● 院長が最初から最後まで診察します

おおした鍼灸院・安産・逆子のブログ 
 (色々書いていますのでお読みいただけると嬉しいです(^^♪ )

逆子治療に関する問合せについて


2013年9月に書いたブログです。
逆子の問い合わせが多いのでブログから記事を抜き出してみました


遠方のため一度しか行けないのですが……

おおした鍼灸院ではマジックでしっかりとお灸の位置を書きますから、一度しか来院できない場合でもなんとかします。そして日々の過ごし方等で逆子に効果のあると考えられることをいっぱいお伝えしますので、楽しみに来院していただけたらと思っております。もちろん何度も来ていただければ、改善の度合いを診ながら治療ができますので、それだけ効果はあるかと思います。

逆子治療、一度しか行けないのですが

逆子とはどのような場合を言うのでしょうか?

28週過ぎると胎児の頭は下(お母さんの骨盤方向)にきます。しかしお母さんの胸の方に頭があることもしばしばあります。これを逆子(骨盤位)といいます。何故この時期から頭を下に向けるようになるのかという事について、胎児は頭が重いため下向きのほうが安定する、と言われる方がおられれば、頭が上にあると脳への血流が減少するため、自らの力で逆立ちしようとする、と説明される方もおられます(実際なぜなのかはわかっていません)。

妊娠の8ヶ月目(28週)くらいまでは全体の30~40%の方が逆子であるといわれています。ですから7ヶ月(24週)までは逆子とは言いません。妊娠9ヶ月目では10~15%になり、このステージで逆子と診断されると色々な矯正がはじまります。最近は少なくなりましたが、30週前後の健診で逆子であれば、逆子体操が指示される場合もあります。

ちなみに満期になっても逆子のままの妊婦さんは3~4%と言われています。病院でできることといえば、以下の方法をやってくれる病院もあります。


2011年2月のブログより
外回転について

2013年3月記事
外回転は待てるかどうかだと思うわけです

外回転術はほとんどの産院がやらなくなりましたが、都内でもやっているところはまだあります。ただし外来で外回転術を行うところはほとんどありません。

2018年より都内のある大学病院で外来での外回転術ができるようになりました。骨盤位外回転術はできたりできなかったり、変遷激しいので私が知っている情報は随時お伝えするようにしています。

逆子の原因って?

 逆子の原因ですが、子宮筋腫や子宮の形(奇形)、胎盤の位置、狭い骨盤、へその緒の絡みつき、短いへその緒、羊水の量、母体の浅い呼吸、下腹部の冷え、高齢母体、糖尿病、喫煙、子宮筋腫、子宮周りの緊張、胎児のお尻が母体の骨盤にはまりこんでいる、低出生体重児、子宮内発育制限児、女の子、染色体異常児、先天奇形などが考えらるとの事ですが、原因はよく分かっていません。
 逆子を多く扱うようになって、上に書かれている「胎児・母子関連因子」は本当かなぁ……っていう気持ちが強くなっています。私は逆子になれるくらいだから、逆子の状態で成長できるくらいだから、きっと赤ちゃんは元気だろうし、元気じゃなければ逆子の状態で居続けることはできないんじゃないかと思っています。

逆子直しと自律神経
 妊娠はホルモンと自律神経によってコントロールされています。気持ちがふさいだり不安感が増すと、コントロールできなくなります。特に
睡眠の質や量が悪くなると要注意
 何らかの原因で逆子になりそのまま不安感を抱いた状態が続くと、血流量も適正でなくなり、直りにくくなります。その他、母体の骨盤と胎児の頭が合致しないと、胎児が中枢神経の障害を避けるため、自らを守るために逆子になるとも考えられます。

逆子と平衡感覚
 逆子で生まれた子供は学齢期になっても平衡感覚が弱く、運動神経の発達に遅延が認められることがあるとのこと。胎児のうちに大人と同じにまで発達する唯一の器官である平衡感覚器官は、このころまでには完成しているので、位置の変化をつねに感じとっていることは確かみたいです。
 だけど……私の知る限り、逆子の子はみ~んな元気だし、スポーツバリバリやっている子もいるから、実際のところどうなんだろう??

家族歴
 ご自身やご兄弟、だんなさんが逆子で生まれるか、逆子の状態が長く続いていた場合、逆子で生まれてくる確率が高くなる傾向にある気がします。特にご自身が逆子で生まれた、もしくは逆子の状態が長く続いていたという場合、30週ぐらいで直っても再び骨盤位になる事が何度かありました。これは家族の容姿が似るのと同じように骨盤の形も似るからかな??と考えています。家族歴がある方の場合ご家庭での宿題が若干おおくなります。できたら来院される前にご自身が逆子だったかどうかお母さんに尋ねておいて下さいね。

どうして逆子はいけないのでしょう?

 逆子というのは、胎児の位置が反対というだけで、赤ちゃんの体そのものに問題があるわけではありません。また母体も全く問題ないんです。

 胎児は大人と違って頭が非常に一番大きいので頭から出てきて欲しいのですが、逆子の場合は出産の時に足やお尻が先に出てきて、最後に一番大きな頭が出てくることになる事になります。

 そうすると胎児の首から下は既に出ているのに、頭だけがひっかかって出てこられない状態になるような事もありえるわけです。その間は呼吸ができないわけですから、胎児は酸素が体内にとりこめないため、命にかかわる結果になるわけです。

 その他、、最近の逆子はそのリスクを避けるために、ほとんどが帝王切開での出産となります。リスクを負う自然分娩は病院では許されません。我が家も帝王切開による出産児がいますし……いけないことはありませんが、できれば自然に産まれてほしいですね。

治療方針
  1. 初診

    先ずは連絡を受けた際にTELもしくはMailにて妊娠週数もお聞きします。来院の際、事前にご自身が逆子で生まれたか、もしくは逆子の状態の時があったかをご両親に聞いていただけると助かります。治療院では問診票に記入していただき治療がはじまります。

  2. 問診

    妊娠される前から妊娠期の体調、病院でいただいているお薬、日々の運動、お食事、お通じ、睡眠等をお聞きします。その際ご自身が逆子で生まれたか、もしくは逆子の状態の時があったかをお母さんに事前に聞いていただけると助かります。

    逆子の診断でお聞きしていることを少しだけ 
    13年11月30日ブログより

  3. 診断

    診断方法は、まず漢方でいう五臓六腑の機能的アンバランスを判断するため、逆子の確認だけでなく、そのほかの症状えお把握、脉やおなかの状態、皮膚のツヤ等を参考に診断します。

  4. 治療計画の立案

    診断で得た情報を踏まえ、陰陽五行論でいう五臓のどこに問題が起こっているのかを脉診・腹診により判断し、まずは治療方針(証)を決めて鍼を行うところを決めます。その後、三陰交と至陰の位置を特定します。

  5. 治療

    先ずは気の流れをよくする鍼を2,3箇所行います。もしも鍼は嫌だという場合は金属の棒で代用できますので、その旨おっしゃってください。そのあと脉の状態を観察しつつ、最も効果のあるツボを探して施灸します。だいたいにおいて施灸する場所は三陰交と至陰ですが、三陰交は温かくなんじるようなお灸、至陰はゴマ粒大の少しチクっと感じるお灸をする場合が多いです。

    最後にお腹の緩んでいる事を確認して治療を終了します。

    ※お腹の形が丸くなってきたら回りやすくなるって??(^^♪
    回りやすいお腹の形って?
    2013年3月のブログより

  6. 治療後

    家でやってもらうためのお灸(どこでも手に入る「せんねん灸」です。治療費に含まれています)の使い方を説明し、次の来院まで自宅施灸してもらいます。

    そのほか普段心がけてもらいたい事を数点お話します。これは宿題ではなくって提案です。お仕事をされている方、自宅でのんびりできる方、皆さんライフスタイルが違うので、お仕事を続けながらやってもらいたいこと、ご自宅でやってもらいたいことを、お話しながら一緒に探したいと思っています。

逆子だと帝王切開!!

どうして逆子はいけないのでしょう?

 逆子というのは、胎児の位置が反対というだけで、赤ちゃんの体そのものに問題があるわけではありません。胎児は大人と違って頭が非常に一番大きいので頭から出てきて欲しいのですが、逆子の場合は出産の時に足やお尻が先に出てきて、最後に一番大きな頭が出てくることになる事になります。そうすると胎児の首から下は既に出ているのに、頭だけがひっかかって出てこられない状態になるような事もありえるわけです。その間は呼吸ができないわけですから、胎児は酸素が体内にとりこめないため、命にかかわる結果になるわけです。

もう一つ大切な事が逆子の場合すべからく帝王切開になるということ
 最近の逆子はほとんどが帝王切開での出産になるのもお母さんの気持ちをつらいものにさせる原因になっています。少し前ですと「外回転」を行う産院も多くありましたが今はめっきり少なくなりました。リスクを負う自然分娩は病院では許されません。我が家も帝王切開による出産児がいますので帝王切開を端から否定する気持ちにはなれませんが、できれば自然に産まれてほしいですね。

 でも以前は希望すれば逆子の経膣分娩をしていた病院が少なからずあったのに、ほとんどの病院で経膣分娩ができなくなったのでしょうか?

 かなり前ですが、2006年に3月に産婦人科の先生の話を聞く機会がありました。 話の中で、2000年の英医学誌「ランセット」誌に「逆子の分娩はすべて帝王切開にすべきである」との報告が載って以来、骨盤位の場合、帝王切開を選択せざるを得ない状況になったそうです。権威のある医学誌に以下のような記事が載ったため、もしも……訴訟等になった時、病院側の問題として処理される可能性が極めて高くなってしまい、骨盤位の経膣分娩は選択肢から除外されることが多くなりました。

【逆子の分娩はすべて帝王切開にすべきである】
 逆子の赤ちゃんを通常のお産(経膣分娩)で生むと、帝王切開の場合よりも、死亡したり、障害児となる確率が3倍高いといわれています。しかし最終的には担当医の判断により通常分娩で出産するか、帝王切開にするかが決まることになります。しかし、「逆子の分娩はすべて帝王切開にすべきである」との結論が、国際的な研究の結果出され、英医学誌「ランセット」で発表されたのが2000年…。 
Lancet. 2000Oct 21;356(9239):1375-83.

 これらのデ-タを分析して研究チ-ムは、「逆子の場合、帝王切開が14件行われる度に、1人の赤ちゃんが死亡、または、重度の障害をまぬがれていることになる」と言う表現で、逆子を経膣分娩で出産するのはやめるべきとの結論に達しました。結果を掲載した「ランセット」誌では、オ-ストラリア・メルボルンのラトロ-ブ大学のジュディス・ルムリ-医師が「妊婦、家族、医師は、この研究結果を十分知るべき」とコメントしています。

 以下は研究の大まかな内容です。
 研究を行ったのはカナダのトロントにあるサニ-ブルック女子大学女性健康科学センタ-のメアリー・ハンナ医師らによるもの。26カ国、121の病院の協力を得て、胎児が逆子の状態にある総計2083人の妊婦を、帝王切開と経膣分娩の2つのグル-プに任意に分けて検討したものです。その結果、帝王切開で生まれた子供で、出産時、あるいは出産後1カ月以内に死亡、または重い障害が出たのは全体の1.6%だったのに対し、経膣分娩では、同6%に…。障害は、脳内の血行不良、脊髄損傷、頭骨骨折、昏睡などによるものでした。経膣分娩のグル-プで死亡した赤ちゃんは16人。うち10人は、胎児が産道を通過するとき呼吸困難が生じるなど、分娩時の問題が原因でした。経膣分娩のうち、担当した医師が20年以上の経験を持つ場合だけを取り上げて集計しても、生まれた赤ちゃんの死亡・障害が出る割合に変化は無いと結論付けています。

過去に書いたブログから帝王切開のことを探してみました

 2,007年5月のブログより
逆子だけではないですが…海外の帝王切開の現状について(今はかなり違うと思いますが…)
外国の帝王切開率について

 2013年4月のブログより
帝王切開を調べすぎると、気持ちが硬くなってしまい、赤ちゃん回りにくくなるから要注意
帝王切開の心配について

逆子に鍼灸ができること

鍼灸でお手伝いできる事

なぜ骨盤位が鍼灸治療によって矯正されるのかされるのか、今のところ不明です。治療中または治療後に下肢全体の皮膚温度が上昇するとの報告もあります。循環改善作用が骨盤内血行動態にも影響を及ぼし、子宮・骨盤循環の変動をもたらし、子宮筋だけでなく腹腔内臓器全体の緊張状態の微妙な変化や胎動の亢進が胎児の回転を促進したのではないかとも考えられています。実際、治療中に身体が温まる感じがすると訴える妊婦さんは非常に多く、そう訴えた妊婦さんの多くが矯正がうまく行くように思います。また、施灸前より子宮緊張の自覚症状が軽減した訴える方も少なくありません。

実際、治療後に下肢全体の皮膚温が上昇することが実験データからも認められています(※)

前述の「米国医師会雑誌」に掲載されている、Cardiniらの実験でも対照群に比べて灸療法群で胎動が増加することが明らかになっています。

推測するに鍼灸治療が骨盤内の血行に良い影響を及ぼし、子宮や骨盤内の循環をよくしているからではないでしょうか。そして子宮内の緊張を和らげ、胎動の亢進や胎児の回転を促したのではないかと推測できます。
※東洋医学的方法による胎位矯正法(林田和郎(現「はやしだ産婦人科医院院長」・東邦医会誌)

お灸でビックリして回る訳ではありません。嫌でも動かざるを得ない環境を作る事しかできませんから、安心して来てくださいね。

古典の記載
類経図翼(1624年)、和漢三才図会(1712年)に至陰の灸が有効であるとの記載があります。現在でも胎児の位置異常に使われています。

ちなみにこの和漢三才図会ですが、これは江戸時代の百科事典。キリンやら虎やらも載ってます!ちなみに巻第十一・経絡の部「至陰」には「婦人が出産の際、胎児が手を先ず出すような事態となり、諸の符薬も効がないとき、右の小指尖に三壮灸すれば立ちどころに通常に出産する。」とあります。ここだけの話、これを応用して40週近くでここにお灸をすると、生まれやすくなります(^_-)-☆。なかなか出てこない場合、是非試してみたいツボです。逆に左は止める効果大!切迫に対して有効ですよ!

子宮内の環境について
   ⇒先ずは産婦人科で相談しましょう
子宮筋腫や子宮の形(奇形)、胎盤の位置、狭い骨盤などの治療は産婦人科でしっかり相談されるべきですね

胎児が頭を置くべき子宮口が快適でない
   ⇒鍼灸治療は子宮口を快適にします。
逆子には至陰と三陰交というツボを使った治療が知られています。当院ではそのほかに状況にあわせていろんなツボを選択しますが、至陰と三陰交に関しては逆子のほとんどに効果があります。効果があればその場で下腹部が温もり、胎児が動き出します。そうでなくても何度かやればお母さんが気持ちよさを感じてくれます。ココへのお灸は下腹部が温まり、胎児の頭が本来あるべき下腹部が胎児にとっても快適になるので、それで胎児が頭を子宮口に移動させようとするのだと思います。妊娠7ヶ月目までは胎児がよく動くため、検診時にたまたま頭が逆子の位置だったという事が多々あります。しかし8ヶ月~9ヶ月では動かなくなるので、できれば7ヶ月目までに胎児を定位置におさめたいですね。
※三陰交は使い方と使う時期によっては堕胎のツボにもなるとのこと…。16週以降だと問題ないと思いますが、できたらお灸を始める前に、妊婦を多く手がけている鍼灸師に相談して下さい。

子宮周りが緊張して胎児の動きが制限されている
   
⇒鍼灸治療で子宮周りの緊張を取ります。
子宮周りの緊張はかなり取れます。過剰な緊張が緩和されると、胎児が動く空間が確保されますし、出産の時は、お母さんがいきみやすかったり、胎児が回転しやすかったりするので、安産の確率が高くなります。ですから鍼灸治療は俗に「安産灸」とも言われています。また、お薬などに比べ副作用が無く安全でなのも嬉しいことですね。

お母さんの呼吸が浅いため胎児が逆子の状態でも我慢できる
   ⇒鍼灸治療で大きく息ができるようになります
治療を続けるとお母さんの呼吸が深くなります。そうすると胎児は頭の近くを圧迫されて不快になるので、胎位を変えようとします。これはお母さんが心がければ今すぐにでもできますので、ゆっくりと大きく呼吸をしてみてください。

臍の緒が巻きついて身動きがとれないので、逆子の状態が続いている
   ⇒鍼灸治療は絡まった部分を緩める作用があるので適応だと思います
臍の緒が肩や首に巻きついている場合、鍼灸治療により絡まった部分を緩める作用があると言われています。それでなくてもヌルヌルした臍の緒が巻きつく事は無いと断言する産科医もいますので、緩めるというのは適当ではないかもしれませんが、とにかく外回転ができない病院が増えていますので、できれば早めに自然な形で元に戻すようにしたいですね。(臍の緒の問題がある場合、鍼灸治療+ハイハイで結果のでた方が続出!是非お伝えしたいところです)

回らなかった赤ちゃんを分析してみると…
やはり最大の因子は施灸開始時の妊娠週数です。妊娠週数が大きくなるにつれて矯正率は低下します。分娩経験の有無から考えてみると、初産婦では過短臍帯と子宮の硬さが、経産婦では臍帯巻絡(さいたいけんらく…へその緒が赤ちゃんの首や体にからまってしまうもの)が骨盤位をひき起こしてしまうものが多いようです。そのほか羊水量の減少や胎盤の位置、筋腫のあるかたはその位置によっても赤ちゃんが回転しにくいとのことです。

なぜ骨盤位が鍼灸治療によって矯正されるのかされるのか、今のところ不明です。

治療中または治療後に下肢全体の皮膚温度が上昇するとの報告もあります。

循環改善作用が骨盤内血行動態にも影響を及ぼし、子宮・骨盤循環の変動をもたらし、子宮筋だけでなく腹腔内臓器全体の緊張状態の微妙な変化や胎動の亢進が胎児の回転を促進したのではないかと考えられています。

実際、治療中に身体が温まる感じがすると訴える妊婦さんは非常に多く、そう訴えた妊婦さんの多くが矯正がうまく行くように思います。また、施灸前より子宮緊張の自覚症状が軽減した訴える方も少なくありません。

最初のページで紹介した、「米国医師会雑誌」に報告されたCardiniらによる実験(Moxibustion for Correction of Breech Presentation (JAMA. 1998;280:1580-1584.))でも、お灸を受けたグループは胎動が増加することを明らかになっています。

逆子にチョット良い話(^^♪…

逆子体操以外で効果のありそうな運動等です!!

2013年10月のブログより
逆子を直すいろんな方法

2013年1月のブログもご覧下さいね
その妊娠期のあり方、間違ってるかも?? 

眼の使いすぎはよくないですよ~
2012年10月のブログより
枕元にスマートフォン??


では、逆子にちょっと良い話を…

逆子体操以外で効果のありそうな運動です!!

四つん這いの姿勢

四つん這いはとってもいいかも……。
この体操は鍼灸師の勉強会で教えてもらったのですが、四つん這いで歩き回るとさらに効果がUP!!

やり方は簡単だけど、少しだけ気をつけてもらいたいことがあります。ですから具体的なやり方は来院された時にお教えしますね。

歩く!!
動物の体はリズムがあるとリラックスできます。
歩くのもそう……。

逆子ちゃんの場合、医師、助産師から歩かないように…との指示が出ることが多いですが、それは逆子だからではなくっておなかが張りやすいとか、他に注意しなきゃいけないことがあるからです。そういう指示を受けなければ、歩いてみるといいですよ。

助産師さんに聞いたのですが、とにもかくにも「痛くないなければ運動したほうがいい!」っていうことです。

ウォーキングしていると、逆子対策になるそうです。頭が重いので、動いてるうちにしっかり頭が下になるって話です。

この時、赤ちゃんの状態を気にしてみて下さいね。よく観察すると、どこにいるのか分かるようになる人もいるみたいですから…。

あと、歩くと体温が上がり、適度な振動も起こります。すると、お腹の赤ちゃんも活発に動き、回りやすくなるみたいです。

目標は1日2時間!!(チョット厳しいかな??)

※ただし逆子の場合、破水することが多くなる傾向にあるので、臨月に入ったら出来るだけ自宅からの遠出は避けてくださいね。

   これができたら安産に!グ~!!

逆立ち
これも逆子に良いそうです。ダンナに補助してもらったり、三点倒立でも良いみたい……。

でも……できる方は100人に1人ぐらいかな?決して無理しないで下さいね。

半身浴・足を温める
身体の冷えは大敵です。そのために逆子になっている可能性もありますから、冷やさないように気をつけましょう。病院での出産を予定されている方は先生からも助産師さんからもあまりゴチャゴチャ言われないようですが、助産院で出産予定の方は身体の冷えについて、かなりしつこく言われます。赤ちゃんを下から産みたい方は冷えについてモット真剣に考えたほうがいいかもしれませんね。なかでも半身浴はオススメです。冷えの改善だけでなく、血行もよくなり子宮周辺の筋肉をやわらげてくれます。あと、靴下の重ね履きとレッグウォーマーは絶対お勧めです

言い聞かせ
これもお勧めです。赤ちゃんとお母さんは一心同体!!言い聞かせで逆子が直ったという話もよく聞くので、毎日赤ちゃんとお話してみて下さいね。ただし赤ちゃんに強制やお願いは禁物です。大人の言う事を聞く子なんて世の中にいませんから。とにかく嬉しい気持ち、楽しい気持ちを赤ちゃんにゼヒゼヒ伝えてくださいね!

2010年11月30日にブログに書いたのですが、最近は言い聞かせの弊害も多いように感じています。興味あればご覧ください!

  妊娠期および逆子の言い聞かせについて(←ブログに飛びます

逆子にコーラ??
2009年9月に書いた記事ですが、実際の所????⇒逆子とコーラ
月の満ち欠け

これは……実は最近のテーマなんです。 来院された時にお話しましね。


運動を行う場合、絶対無理は禁物ですよ。
体と相談しながら行って下さいね。

その他逆子体操よりも効果のある(?かな?……)運動や赤ちゃんが生まれてからすぐにやったら夜泣きが良くなる魔法の言葉??な~んてのもお伝えしちゃいます!!その日その場でいろんな話が飛び出すと思います。ちょこっと……期待してみて下さい!!

最後に効果は妊娠期により大きく異なりますが、治療院とお伝えする自宅での宿題とで、胎内の環境は大きく変化し、良い変化に結びつく事が多いですよ!!


子どもが生まれたら…

子どもが生まれたら⇒小児はり

院長写真

患者さんが赤ちゃん連れてきてくれました!!

ちょ~かわいいじゃん!!

でもって母乳の宿題もらっちゃいました!!
こんにちは!
9カ月で逆子になり、10カ月手前で治った○○です。
予定日より10日も遅れましたが、無事に産まれてました。
遅れたため、入院したらお腹の子供もあきらめがついたのか病院で夕食食べたら陣痛が始まり、陣痛開始より4時間で産まれてしまいました。

侮る無かれ、安産灸ですね、ツルッと出てしまいました。

経過も母子ともに順調でもう仕事に復帰しています。主人もまた伺いたいと申してます。後ほど電話で予約させてもらいます。

母乳がよく出るツボってありますかねぇ?
牛乳アレルギーで、粉ミルクがセーブになり、母乳よく出したいんです

そんなに都合良くないですよねぇ….


院内等について

機器写真

針はすべてディスポーザブル(使い捨て)をしようしております。