逆子の治療でよく聞く質問

逆子で悩んでおられる皆さん。

不安はどんどんぶつけてくださいね。

もちろん答えは人それぞれだと思います。
でも、これらの質問に真摯に向きあえば、逆子への関心の持ちかたや不安や治療の方向性が見えてくるかと思います。

  • 逆子のお灸は何週ぐらいから始めるのがいいの?
  • 何週ぐらいまで大丈夫なの??
  • 何回通えば直ります?
  • 危険なことはないの?
  • どんなことに注意してお灸をするといいの?
  • そもそもなんでお灸に効果があるの?
  • なんでお灸が安産につながるの?
  • 三陰交っていうツボが良いってきいたのですが…
  • なんで三陰交にお灸をすると逆子が直るの?
  • なんで三陰交にお灸をすると安産になるの?
  • なんで至陰にお灸をすると逆子が直るの?
  • 逆子といういことでお灸のかわりに尖ったもので小指の先を押すように言われたけど、正直どうなの?
  • 妊娠してる時にお灸をすると気立ての良い子がうまれるって本当?
  • 妊娠してる時にお灸をすると母乳がよく出るって本当?
  • お灸をすると流産しやすくなるって本当?
  • お灸以外で安産におすすめのことってある?

  • 病院で逆子体操を教えてくれないんですが、どうして?
  • そもそも逆子体操はやったほうがいいの?
  • その前にそもそも逆子体操ってどういう意味があるの?
  • 体操2種類あるけど、どちらが効果があるの?
  • 胸膝位?ブリッジ(orエレベーター)法?
  • 逆子体操は何分ぐらいやればいいの?
  • 赤ちゃんの背中が上になるように横向きで寝るよう指示があったけど、あれってどうなの?
  • 横向き寝るよう指示がありましたが横向きで寝すぎて腰が痛いのです
  • 逆子体操と切迫早産の関係って?

  • 第一子帝王切開でも第二子経膣分娩出来るところがあるときいたんだけど…
  • 外回転術をすすめられたのですが、危ないと聞くので心配です。
  • 健診は同じ曜日の同じ時間に行ってるけど、毎回逆子のことで先生が違っていうことが違う…、だから不安が増すばかりなのですが…
  • 逆子で予定帝王切開が心配なのに、先生が忙しいみたいで、不安を相談できないのです
  • 28週過ぎても助産師外来が増えるだけで、月に1度しかエコー見てくれなくて、心配ばかりなのですが…

  • 靴下は履いた方がいいの?
  • 温めると良いっていう事なのですが、靴下を履いて寝ると暑くて寝る事ができないのですが…
  • レッグウォーマーとの違いは?
  • なぜアイスや甘いものはいけないの?
  • 甘いものって、本当に冷やすの?
  • 甘いものってどうして冷やすの?
  • 冷やさない方がよいみたいだけど…ほんとはどう?
  • とりあえず、冷やさないようにする場所を一つ挙げるとすれば…どこ?
  • お腹を温めるようにしてるけど、熱くてしんどいんだけど…

  • 32週でようやく頭を下に(頭位)にしてくれたけど、この先上を向くことはあるの?
  • 上を向かないようにするにはどうしたらいいの?

  • 推定児体重が軽い方が直りやすい?
  • 逆子と羊水との関係は?
  • 不妊治療と逆子って関係あるの?
  • つわりもなくってここまで順調、でも32週ではじめて逆子になるって……どういうこと?
  • デスクワークが逆子になりやすいって本当?
  • 立ち仕事が逆子になりやすいって本当?

  • お通じは妊娠前と同じ2,3日に1度くらいなんだけど、逆子にそれってよくないの?
  • 睡眠が浅いんだけど、これって何が悪いの?
  • 早寝が逆子直しにいいって本当?
  • 仕事で午前2時や3時まで布団に入ることができないんだけど、それって問題?
  • 早寝なんてできないんだけど、なにかよい対処法はある?

  • 逆子に逆立ちって……実際どうなの??
  • 安産に床掃除がいいって聞いたけどほんと?
  • 運動しないとお産大変よ!ッて言われるんだけど、ぶっちゃけ運動はした方がいいの?
  • 一番効果のある運動一つ挙げるとすれば…
  • 臨月登山って??

  • 安産安産って言う人多いけど、実際に安産って何を言うの?
  • そもそも安産に定義はあるの?

逆子の鍼灸治療について|東京南青山おおした鍼灸院

治療をされる皆さん

これらの質問と真摯に向き合い、妊婦さんに納得してもらう、気持ちの緩む言葉を探す。

納得すれば気持ちも緩む
そしたらお腹も緩んでゆく…

いいことがたくさんありますよーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2004年、南青山2丁目に”おおした鍼灸院”を開業しました。「鍼灸師が教える子どもツボ健康法」東京スキンタッチ会会長、東洋はり医学会会友。経絡鍼灸治療で針の痛みを感じる事無く治すよう心がけてます。逆子の治療はとても得意ですが、実は筋肉系の不調も得意です。子どもは4人、子どもの治療もしています。最近はカメラ、野球、ラグビー、アメフトに興味津々。