生まれる前から色々あるけど生まれてからも色々ある

お仕事の道具です((怪獣ブースカが写り込んでますが(^◇^;))))


胎児といえど一つの命、子どもと一緒で親の思うようになんてならないです。

胎児も子どもも言う事を聞かなくてあたりまえ

 

逆子に切迫、糖がでたり喘息がでたり…

「なんで私だけがこんなに大変なの!?」

 

周産期母子医療センターに務める助産師さん

「妊娠期の運動を推薦している○○病院からうちに搬送される妊婦さんって多いんですよ~…」

 

えっ…

あそこって…そうなの??

運動の推奨、とっても良いと思ってたのだけど。

 

妊婦さんの適当な運動、とても大切だと思います。
運動をしていた妊婦さんの赤ちゃんの運動能力は高いという話もあるくらいですから。

運動していた妊婦さんの子どもは運動機能が向上した

 

でも、全く運動せず体重15kg超で安産だったという人もいれば、運動や食事等、ありとあらゆる安産によいことをしてきたにもかかわらず、出産が大変だった人もいます。

 

確かに何が起きるかわかりません。

でもそこからどんな事に気づくことができるか。

大変だったことをどう生かすかはその人次第。

人生思うようになる事の方が少ないで。

特に子育てなんて、思うようにならない事ばかりと思った方がいいです(^_^;)

 

生まれる前から色々ある…

生まれてからも色々ある…

そう……

生まれてからの方が色々あります。

 

逆子や切迫、不安しかないと思いますが、視点を変えてみるだけで、心配が希望への引き金になったりします。

その意識の変化がどれほど大切なことか。

子育てにどれだけ役立つことか。

妊娠期にその経験ができてほんとにありがたい!といった感じに思えることがどれほど喜ばしいことか。

 

そういった考えになってもらうべく、治療中に子育ての話もすることが多々あるのです。

生まれた後の事まで思いを馳せると、いろいろと許せることがありますから。

 

「そのままでいい??」「そのままがいい!!」

お灸が効くとか効かないとか…

お灸だけに頼るのでやなく安産や子育てまでも視野に入れた逆子治療ができれば、逆子が下を向いてくれるだけでなく安産や子育てにも良い影響を与えてくれると思います。


おおした鍼灸院
ご予約はこちらからも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

鍼灸師,按摩マッサージ指圧師 / 東京スキンタッチ会会長 / 逆子治療アドバイサー / 経絡鍼灸治療専門家 / 東洋はり医学会会友 / ヴィパッサナー瞑想経験者 / 子どもは4人。趣味はウォーキング、カメラ、野球、ラグビー、アメフト観戦等。