おおした鍼灸院について


ご相談だけでも大丈夫です
お気軽に連絡くださいね!

  
おおした鍼灸院
SNSもごらんください(^。^)

先生はどのような方ですか?

院長について

最初に場所と営業時間を教えてください。

鍼灸院の場所はこちらからがわかりやすいかと思います。

青山一丁目駅からはこちらから(写真で)

外苑前駅からはこちらから(写真で)

〒107-0062 東京都港区南青山2-9-27,2階A号室

営業時間は午前10時~午後8時
日曜祝日をのぞき、毎日営業しております。

不定期なお休みはこちらで案内しております。

お休みについて


治療費を教えてください。

A. 治療費はこちらを御覧くださいませ

料金案内

先生はどんな治療をされているのですか?

A. 「東洋はり医学会」の経絡治療メソッドを柱にしております。

東洋はり医学会のサイトです


その経絡治療とはどのような治療法なのですか?

A. 経絡治療は陰陽五行的考察により、体のバランスを整え、体の中から元気にしていく治療法です。

膝の悪い人はこのような感じです。

もちろん肩こりや腰痛も対象です。

膝の痛い方を治療してみましょう!


治療を受けたいのですが、予約はどのようにすればよいのですか?

予約は随時お電話で受け付けております。

メールやフォームでのお問い合わせ、受付も随時受け付けております。

もちろん時間外でも予約の対応はしております。

TEL; 03-3401-8918

Mail; yochytake@gmail.com

Form;フォームによるご相談

ご相談だけでもお気軽に連絡くださいね。


治療時間はどれくらいをみればよいでしょうか?

お時間がかかる場合も短い場合もありますが、治療室に入ってから出るまで30分〜1時間ぐらいみていただけたらと思っております。


針は痛いですか?

A. スポーツ障害や肉体労働の方等しっかり鍼をする場合がありますが、浅刺接触鍼法が主ですので痛みはほとんど感じないと思います。実際おおした鍼灸院の患者さんは心身ともに疲労している方も多く、痛い針をするととたんに調子をおかしくしてしまう患者さんもいます。ですからテイ鍼と呼ばれる先の丸い金属の棒で撫でるだけの方もおられます。ハリを使う場合でも0.14mm~0.18mmのものを、皮膚の厚さほど(3mm~4mm)に入れる事がほとんどです細いハリを使用するので針が折れる心配もありませんし、筋肉や神経が傷つく心配もありません。その他、当院ではディスポーザブル(使い捨て)の針を使用していますので、感染の心配も皆無です。


お灸は熱いですか?

A. もぐさに火をつけるので、場合によっては熱さを感じる人もいますが、捻挫などの炎症のある人でもゴマ粒程度の大きさなのでチクッとする程度です。

ほとんどの場合温灸ですので、気持ち良い程度のお灸です。

それでも怖いとおっしゃる方はご遠慮なく申し出てください。


鍼灸治療は癖になるのですか?

A. 「鍼って癖になるでしょ?」という質問をうけますが、特に習慣性のものではありません。治れば治療終了です。

ただし、「歯磨きを毎日するのは面倒ですが、虫歯は作りたくありません。」と言われると歯医者さんが困るように、「食生活も運動も、気をつけることがとても難しいのですが、定期的に鍼灸治療にかかることもしたくありません。」と言われると少し困ってしまいます。
普段の食生活や運動不足が気になる方には定期的に通院することをお勧めします。


元気な時に行ってもいいですか?

A. もちろんです
鍼灸を含む東洋医学には「未病治」という言葉があります。

未病治について

未病とは病気になる手前……半病気のことをいっているのではなくって、健康なときにも病気の予兆があるよ、っていう事を言っています。

東洋医学的に言えば「その予兆にいち早く気がつき、まだ健康な時に治すことのできるお医者さんが最も上手なお医者さん」だということです。

ということは…
元気な時にこそ治療を行うべきかもしれません。


消毒は大丈夫ですか?エイズや肝炎の心配はありませんか?

A. 当院では、銀鍼・ステンレス鍼、どちらも使い捨ての針を使用しています。使い捨ての針を使用しても料金の追加はありません。

鍼と感染について


病院へ通院しているのですが…

A. 病院での治療と当院の治療をを併用されている方は多くいます。それぞれの良いところがありますので、いろいろな角度から治療されることをお勧めします。


鍼灸治療は迷信ではないのですか?

A. 鍼灸の歴史は古く、日本では遅くても奈良時代には伝わりました。
その頃より経絡治療は変わることなく現在まで脈々と続いています。
経絡をいまだに誤解を持って考えている人がいますが、もしそうであれば数千年も続くことはなかったでしょう。
鍼灸治療は1970年代にWHO(世界保健機構)によりその効果が認められ、今や日本や中国だけでなく、アメリカ・フランス・ドイツ・ロシアなど約60カ国で鍼灸治療やその研究がなされています。科学的裏づけも発表されています。これからの研究に期待したいと思っています

近年、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。
鍼灸療法で有効性がある病気には、次ぎのものがあります。

鍼灸の適応症    日本鍼灸師会


鍼灸師になるためには国家資格が必要ですか?

A.「厚生労働大臣の行うあん摩マツサージ指圧師国家試験、はり師国家試験又はきゆう師国家試験(以下「試験」という。)に合格した者に対して、厚生労働大臣が、これを与える」
鍼灸師は法律に基づいた国家資格が必要です。 免許取得のために専門の大学、短大、専門学校への入学が義務付けられています。さらに大学院も設立されています。最近、これらの入学競争率が上がっています。
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和二十二年十二月二十日法律第二百十七号)


妊婦さんでも鍼灸治療が受けられますか?

A. おおした鍼灸院は「逆子」の治療でも有名です。
詳しくはこちらをご参照くださいませ。

逆子の鍼灸治療について|東京南青山おおした鍼灸院


赤ちゃんでも鍼灸治療が受けられますか?

A. 「小児はり」という小児のための治療があります
軽い刺激で自律神経のバランスを整え、元気な子どもを育てます。

子どもの治療(小児はり)について

私には4人の子どもがおり、小児はりをしない日はありません。経験も豊富ですので、心配事のある方は是非連絡下さい。

なかなか来院が難しいと言う方には、お父さん、お母さんが簡単にできる小児はりのやり方があります。
詳しくは「東京スキンタッチ会」まで。

「スキンタッチ」講習会に興味のある方も私までご連絡下さい。お子様の健康を守るお手伝いができれば幸いです。

ご予約・お問い合わせはこちらから


ご相談だけでも大丈夫。
お気軽に連絡くださいね(^。^)

TEL; 03-3401-8918

Mail; yochytake@gmail.com

院長 大下義武

2004年青山2丁目に”おおした鍼灸院”を開業しました。「鍼灸師が教える子どもツボ健康法」東京スキンタッチ会会長、東洋はり医学会会友。経絡鍼灸治療により気血を調整し、骨格へのアプローチで疼痛緩和を目指しております。逆子の治療はとても得意ですが、実は筋肉系の不調も得意です。子どもは4人、最近はカメラ、野球、ラグビー、アメフトに興味津々。