(患者さんからの感想143人目)

先日来院された方からのメールです。
腹腔全体が骨盤より、そして睡眠は良いのですが寝いる時間がかなり遅い(2時〜3時に就寝)。
一回の治療と指導で睡眠に変化が生まれたことは逆子ちゃんにも良いきっかけになると思われます。
腹腔の位置と睡眠の改善で変化に希望が持てる症例でした。

【初診】 
2021年8月(33週5日) 29w2dより逆子継続

【年齢】
38歳(初産婦)

大下先生

先日は楽しい治療をありがとうございました。
また、勉強になるメールもありがとうございます。

まさに、「頭は下よ〜」とか「回ってごらん〜」とかお腹に言っていたのですが、
先生から、出産は赤ちゃんが無事に生まれてくること、産後に私が元気になれることが大切と伺って、なんだか吹っ切れました(^^)

この子が下を向きたくないなら、もう帝王切開でもなんでもいいやー!みたいな境地になってきました(笑)

とは言え、やはり経膣分娩の望みは捨てきれないので、半身浴、お灸、ブリッジ、寝る前はスマホを見ない、眠りのサイクルを整える を頑張ってます!!

お灸の効果なのか、とにかく日中も眠くて眠くて…夜も今まで以上にぐっすり眠れている感覚があります。

昨晩は、午前0時前に就寝するどころか、1時になってしまいましたが(-.-;)、

この点は改善するように引き続き頑張ります!!

●●


患者さんからのお便り140人目まで⇦はこちら(gooブログ)

逆子で来院、外回転術当日に頭位確認(お便り141人目)

逆子治療で来院、直らず帝王切開でご出産(患者さんからの感想142人目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

鍼灸師,按摩マッサージ指圧師 / 東京スキンタッチ会会長 / 逆子治療アドバイサー / 経絡鍼灸治療専門家 / 東洋はり医学会会友 / ヴィパッサナー瞑想経験者 / 子どもは4人。趣味はウォーキング、カメラ、野球、ラグビー、アメフト観戦等。