ぎっくり腰について

最近はまっているラグビーです。

ラフビートップリーグが開幕し、秩父宮2日とも行ってしまいました(⌒-⌒; )

あの体当たり、腰は大丈夫か?と毎回心配になってしまいます!


ちょっと腰痛のブログが続いています。

最近腰痛の患者さんが多いので、私自身の勉強も兼ねて簡単に、、。

 

ぎっくり腰、またの名を「急性腰痛症」といいます。

私たち鍼灸師が出くわすことの多い症状です。

重いものを持ち上げた時や、後ろにあるものをとろうとして、捻った時などに起こるといわれていますが、ほとんどのものは、特に思い当たる節も無くあれあれという間に痛みが広がる感じです。

 

ぎっくり腰になると腰が痛くて動けない、椅子から立ち上がれないといった状態になります。

軽く前かがみの姿勢をとると楽になります。

これは前屈することで椎間関節が開き、痛みが軽くなるためです。

 

前に治療させてもらった方は 一週間毎日座って寝ていました。

横になると痛くなっていました。

そんな場合も多々あります。

 

東洋医学的に言えば肝虚腎虚が多いですね。

肺虚も結構感じがします。

ゆっくりだと動けるけど、少しでも力が入ると筋肉がひきつって息もできなくなるような症状の場合、下腿の胆経の邪さぐって反応があればそこを治療するとよいです。

 

痛みが出てから2~3日はとにかく安静が大切です。

とにかく痛みが出ないようにします。

どんな姿勢をとっても楽にならない

発熱をしたがう

冷や汗が出るといった症状をしたがう

等は他の重大な病気の可能性もあります。すぐに医療機関を受診してください。

 

痛みが落ち着きはじめたら、徐々にでいいので動くようにします。

痛み始めはコルセットなどを使うと、腰への負担が軽くなるので良いかと思います。

 

今までは、治るまでは安静がよいと考えられていましたが、最近はずっと安静にしていると回復が遅れること言われるようになりました。

無理の無い範囲で日常生活を始めることで、回復も早くなります。

 

最近では腰痛に認知行動療法がいいと言われています。

腰痛があっても普段通りに生活をする。

ほとんどの腰痛は原因不明、痛みを脳がロックしている場合も多々あるので、腰痛に悩まされている方はこのような治療もいいかもしれませんね。

以前書いたブログより

人生を変える幸せの腰痛学校
https://blog.goo.ne.jp/felizfelizfeliz/e/2a73d83549c66daf1755d88f2125b76c

実際に痛いのだから、脳の錯覚だなんて思う事ができないかもしれませんが、最後まで読んだらジワジワきますよ!

 

痛みが激しいときは 悪い部位よりも離れた場所に反応点を探します

たとえ腰が痛くても、足に良いツボはないか探します。

そこで少し楽にして、それから必要であれば局所に治療します。

痛みが激しいほど浅めに刺鍼すること!!

そうすれば早くよくなります。

 

急性の腰痛でも、自分で歩けたり仰向けもうつぶせもできるようであれば、腰の緊張している部位に置鍼する場合もあります。

最初は痛い場所は触らない。

そして一番痛いところにある筋肉の塊を突き刺してはダメ

治りは悪くなります。

 

医療機関では…

ぎっくり腰と診断されると、痛みを抑える「非ステロイド抗炎症薬」や筋肉の緊張をとる「筋弛緩薬」が処方されるかと思います。

痛みが強いとき、関節や筋肉へのブロック注射が行われることもあります。

 

治った後ですが、病院では再発を防ぐように「運動しましょう!」とか「痩せましょう!」とか言われる場合が多いです。

そんなこと分かってるのにね(^_^;)

 

理想的な運動は腰への負担が少なく筋肉を鍛えることができる水泳でしょうか。

股関節を鍛え、バランスを鍛える乗馬も再発防止に良いと言われます(やったことありませんが、、)。

だけど良いと分かっていてもできる人は100人の患者で1人もいないでしょう。

 

手っ取り早いのがウオーキング

(鍼灸はとってもいいけどココでは自分でできる方法を……。)

 

ぎっくり腰は癖になる?

っていう質問よくありますが、中年以降の患者さんの中には再発を繰り返す人が結構います。

老化によって腰椎や椎間板などが変性し、筋力も低下しているので、ちょっとした日常の動作でも再発してしまいます。

 

だから再発防止に運動大切!

運動できなかったら、養生のためにも鍼灸うけるべし!

鍼灸月1回でもやってる人は再発しないんじゃないかなぁ、と患者さん診てて思う次第です!

以前書いたブログより

体の歪みってなんだろ??
https://blog.goo.ne.jp/felizfelizfeliz/e/5e080916aab57c49afa6a50a25dc2fa6

以前は骨盤矯正とかカイロとかの勉強をしていましたが、こういう方の治療を通じて歪みが原因じゃないと思うようになったので、興味が全くなくなりました。

せんねん灸だけでもかなり楽になりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おおした鍼灸院院長の大下です。治療院の場所は神宮外苑いちょう並木近く外苑前駅と青山一丁目駅が最寄りです。運動器疾患だけでなく、頭痛、うつ、更年期、逆子等の治療にも取り組んでいます(妊婦治療は過去講演多数)。子どもは4人、すでに結婚した子もいます。その関係もあり子どもの治療や子育てのお話とかもさせてもらっています。